邦楽ロックレコードの買取相場を年代別に紹介!高く売るコツは?

ロックと言えば、最もメジャーな音楽のジャンルではないでしょうか。

皆さんが青春時代に聴いていた邦楽ロックと言うと誰を思い浮かべますか?

それぞれの年齢や音楽を聴いていた時代毎に異なるイメージがあると思います。

本コラムでは、買取価格が急騰している邦楽ロックバンドのレコードを紹介するとともに、レコードを高く売るコツをご紹介します。

 

おすすめ情報

BeeRecord(ビーレコード)には、レコードの専門査定士が在籍しています。

・キズや汚れがあるレコード
・帯や歌詞カードがないレコード
・他社で査定を断られたレコード

どんなレコードでもすべて査定対象です。

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

邦楽ロックレコードの買取相場

邦楽ロックレコードは、洋楽ロックと比べると全体的に買取相場は下がりますが、5,000円以上の買取価格が付くものも多いです。

邦楽ロック全体の買取相場は500円前後です。

グループサウンドやフォークロックのレコードは現在、流行から外れてしまっているため値段がつきにくい状況となっています。

その中でも、特に高値で買取されている邦楽ロックレコードを、年代別にご紹介します。

1970年代の邦楽ロックレコード

1969年~1972年に活躍した「はっぴぃえんど」が現代に連なる邦楽ロックの原点とも言われています。

彼らが歌う日本語のロックは、それ以前に流行していた、グループサウンドやフェークソングそして海外のロックとも異なるものでした。

一方英語の歌詞を歌い、カナダなど海外へも進出したのが内田裕也さんひきいる「フラワーズ(フラワー・トラベリン・バンド)」です。

内田裕也さんといえば晩年に「ロックンロール!」と叫びテレビ出演していた印象が強いですね。

2つのバンドの中から買取価格の高いものを紹介します。

はっぴいえんど「はっぴいえんど」LP(12インチ)/URC(URL-1015)

はっぴいえんど「はっぴいえんど」LP(12インチ)/URC(URL-1015)

Bee Records買取価格:13,000円
条件:帯/ライナー

内田裕也とフラワーズ「チャレンジ!」LP(12インチ)/Columbia(YS-10063-J)/Rock

内田裕也とフラワーズ「チャレンジ!」LP(12インチ)/Columbia(YS-10063-J)/Rock

Bee Records買取価格:72,000円
条件:帯 / ライナー

上記買取価格は完品・美品の2022年5月31日現在の価格です。市場相場・在庫状況によって変動します。

 

邦楽ロック買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

1980年代の邦楽ロックレコード

先述の「はっぴいえんど」のメンバーである細野晴臣さんが坂本龍一さん、高橋幸宏と結成し、電子音楽をロックにいち早く取り入れたYMO

また80年代にはBOOWY」と「RCサクセションの存在もかかせません。

現代のロックバンドのスタイルは、間違いなくこの2バンドの影響を強く受けているといえます。

YMO「テクノデリック」LP(12インチ)/Alfa(ALR-28030)/Electronic

YMO「テクノデリック」LP(12インチ)/Alfa(ALR-28030)

Bee Records買取価格:7,000円
条件:帯 / ブックレット / 女性ジャケット

細野晴臣「Hosono House」LP(12インチ)/Bellwood Records(OFL-10)

細野晴臣「Hosono House」LP(12インチ)/Bellwood Records(OFL-10)

Bee Records買取価格:10,000円
条件:ブックレット / オリジナルインナースリーブ

上記買取価格は完品・美品の2022年5月31日現在の価格です。市場相場・在庫状況によって変動します。

 

クラシックレコード買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

1990年代の邦楽ロックレコード

ヴィジュアル系バンドのブームや、メロコア、渋谷系などに分岐していき、現代でも活躍するバンドが多数います。

また音楽を再生する媒体がレコードからCDへと推移したため、90年代のアーティストが発売したレコード盤はどれも希少となっており高値で取引されています。

近年では「くるり」や「スピッツ」「椎名林檎」等のアーティストは新盤をアナログ盤で発表したり、過去の作品をアナログで再発売をおこなっています。

今後もますますアナログレコードの人気が高まること間違いなしですね。

レコード買取価格を上げる3つのポイント

レコードの買取価格は中古市場の価格のほか、商品の状態にも影響を受けます。

ここではあなたがお持ちのレコードの買取価格をあげるためのポイントを3つご紹介します。

1.レコードの状態をこれ以上悪くしない

レコード保管で一番の大敵はカビです。通気性の良い場所で保管しましょう。

またカビ汚れは拭くだけで落ちる場合もありますが、乱暴に扱うと盤面にキズをつける恐れがあるので、むやみに触るのはやめた方が無難です。

保存用に購入して、ほぼ視聴していないレコードは劣化が少なく、買取価格がアップする可能性があります。

そのため、新品に近い、きれいな状態で所蔵されているレコードは、なるべく早く売るのがおすすめです。

2.ジャケットと盤の中身を揃えて売る

当たり前のように思えるかもしれませんが、意外と揃っていないことが多いです。

「盤のみ」「ジャケットのみ」「中身が異なる」等の状態で買取依頼してしまうと、買取ってもらえない場合もあるので気をつけましょう。

3.付属品や特典を揃えて売る

特典付きのレコード

レコードを買い求める方は、音楽を聴くこと以外にもコレクター的側面があることも多いです。

そのため帯やライナー、アンケートハガキなど付属品が揃っているほど買取価格にも影響があります。

ポスターやサインなど特典がある場合も、必ず一緒に売るようにしましょう。

邦楽ロックレコードを売るなら「BeeRecords」の宅配買取がおすすめ

アナログレコード買取専門店「BeeRecords(ビーレコード)」では、アナログレコードをなんでもまとめて買取いたします。

レコードに特化した査定士が査定をするため、レコードを1点1点しっかりと査定させていただきます。

ここでは、BeeRecordsのおすすめポイントを4つご紹介します。

1.箱に詰めて送るだけでレコードが売れる!

BeeRecordsのレコード買取は、売りたいレコードをダンボールに詰めて送るだけ!

さらに、レコードを送るためのダンボールを無料でプレゼントしています。

申込みから査定完了まで手数料は完全無料。お値段がついたお品物はすべて1点ごとの明細をお出しします。

2.「大量」「1枚だけ」の査定もお任せください!

売りたいレコードが大量にある方、逆にレコード1枚だけを売りたいという方も、お任せください。

BeeRecordではレコード1枚から買取可能です。さらに、数百点、数千点と大量のレコードであっても1点ずつ丁寧に査定させていただきます。

「どんなジャンルを何枚送るか」のような入力も不要です。

3.レコードならどんなジャンルでも査定OK!

買取価格が低いジャンルの買取を断られた・・・ということはありません。

BeeRecordsでは、どんなジャンルのレコードでも買取対象です。

  • ・洋楽ロック・ポップス
  • ・邦楽ロック・ポップス
  • ・ジャズ
  • ・R&B
  • ・ソウル
  • ・ヒップホップ
  • ・レゲエ
  • ・クラブミュージック
  • ・ワールドミュージック
  • ・アニメソング
  • ・クラシック
  • ・演歌

また、レコード以外にも、レコード関連のお品物なら何でも買取させていただきます。

  • ・LPレコード
  • ・12インチシングル
  • ・EPレコード
  • ・SPレコード
  • ・カセットテープ
  • ・レコードプレーヤー
  • ・オーディオ機器

4.どんな状態のレコードでも大歓迎!

レコード盤に多少傷があってもご安心ください。

キズや汚れがあるコンディションの悪いレコードや、帯や歌詞カードが欠品しているレコードもしっかり査定させていただきます。

残念ながらお品物に値段がつかなかった場合は、お客様のご了承をいただけましたら無料でお引き取りし、強制的に送り返すことはいたしません。

 

レコード買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

まとめ

高値が付くレコード盤はどれも現在流行している音楽への影響力が高く、今聴いても古臭さを感じませんね。

流行や人気は常に変化していくもの。数年前までは買取価格の低かった邦楽レコードも、現在では価格が急騰しているものが多数あります。

買取価格の変動が激しいレコードの買取はしっかりとした知識のある業者に任せるのが安心です。

BeeRecordsでは10万件を超えるデータベースを用いて、最新の市場価格を常に反映しています。

お持ちのレコードの処分にお困りでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。