レコードの種別(LP・EP・SP)ごとに買取価格の違いはある?オススメの処分を方法も紹介!

昔コレクションしたレコード押し入れに眠ったままになっていませんか?整理術では過去1年間に使用しなかったものは、処分することを推奨されています。これを機にレコードも思いっきって処分するのはいかがでしょうか。きっとお部屋も、気持ちもスッキリしますよ。

こちらの記事ではレコードの種別ごとに、高価買取タイトルを紹介します。もしかしたらお持ちのレコードの中にお宝が眠っているかもしれないので要チェックですよ。また、レコードを処分するオススメの方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

レコードの種類、全部知っていますか?

レコードの種類は主にLPレコード、EPレコード、SPレコードの3つに分けられます。種類によって買取価格の高低に傾向があり、一般的にLPレコード>EPレコード>SPレコードの順に買取されやすくなっています。

しかし種類以上に「歌手」や「タイトル」の方が買取価格を決める重要な点となっているので、あくまで参考として覚えておいて下さい。いずれの種類でも、高価で買取されているものはありますよ。気になる高価買取タイトルを次の項でご紹介していきます。

LPレコードの高価買取タイトル

LPレコードは正式名称ロング・プレイ・レコードの略称となります。直径12インチ(30センチ)の大きさで、その名の通り長時間の音が録音できるものです。
みなさんがレコードと聞いて思い浮かべるのはこちらではないでしょうか。

Bee Recordsで高価買取をしているタイトルを邦楽と洋楽から1つずつご紹介します。

邦楽

荒井由実「ひこうき雲」LP(12インチ)/Express(ETP-9083)

荒井由実「ひこうき雲」LP(12インチ)/Express(ETP-9083)

買取価格:60,000円

条件:銀帯 / ALFA刻印 / 見開きジャケット

洋楽

Pink Floyd(ピンク・フロイド)「The Dark Side Of The Moon(狂気)」LP(12インチ)/Harvest Records(EMS-80324)

Pink Floyd(ピンク・フロイド)「The Dark Side Of The Moon(狂気)」LP(12インチ)/Harvest Records(EMS-80324)

買取価格:3,000円

条件:帯 / ポスター2種 / ポストカード / ブックレット

EPレコードの高価買取タイトル

EPレコードは日本においては、直径7インチ(17センチ)のもの全てを指すことが多いです。片面1、2曲が収録されているシングルという認識でOKです。アルバムが収録されたLPより新品価格が安価なため、中古価格も安くなりやすいです。それでも買取価格が1万円を超えるものもあります。

Jimi Hendrix&Curtis Knight(ジミ・ヘンドリックスとカーティス・ナイト)「How Would You Feel(気分満点)」EP(7インチ)/London Records(TOP-1223)

Jimi Hendrix&Curtis Knight(ジミ・ヘンドリックスとカーティス・ナイト)「How Would You Feel(気分満点)」EP(7インチ)/London Records(TOP-1223)

買取価格:12,000円

SPレコードの高価買取タイトル

直径10インチ(25センチ)の大きさで、最も歴史が古いものがこちらのSPレコードとなります。歴史が古いため日本では戦前の歌謡曲などが収録された品が多いです。希少ではありますが同時に需要も少ないため、LPやEPにくらべ買取価格は低い傾向にあります。

Bee Recordsで高価買取をしているタイトルをご紹介します。

近藤よし子「七色仮面の歌」SP(10インチ)/King Records(AC-10367)

近藤よし子「七色仮面の歌」SP(10インチ)King Records(AC-10367)

買取価格:40,000円

条件:歌詞カード/オリジナルスリーブ

※上記買取価格は2021年9月13日現在の完品・美品での買取価格となります。市場価格、在庫状況、商品のコンディションによって買取価格は変動します。

>>その他の高価買取リストはこちら

専門業者の宅配買取がオススメ

レコードを処分するのでしたら、捨てる前に買取に出してみましょう。上記リストのようなお宝タイトルが眠っているかもしれませんよ。次に買取業者ですが、レコードを専門に扱う宅配買取業者を選びましょう。総合リサイクルショップや古書店などは、レコードを扱っていない可能性が高いです。せっかく持ち込んだレコードをそのまま持ち帰る、なんてことは避けたいですよね。

宅配買取はBee Recordsへ

宅配買取の中でも、BeeRecordsは箱にレコードを詰めて送るだけ圧倒的に利便性の高いサービスです。
簡単に買取りができるポイントを3つ紹介します!

■ 分別不要!
宅配買取サービスの中には、先述したLP、EP、SPを分類して、申込時にそれぞれの枚数を申告しなくてはいけないものがあります。
処分するものに、余計な手間はかけたくないですよね。
BeeRecordsでは、お客様が分別をしていただく必要はありません。まとめて箱に入れるだけでOKです!

■ 梱包資材無料!
発送の際に、ダンボールやガムテープ等の資材を用意する手間もかかりません!
申込時に、宅配キットを要望されたお客様に、宅配キットを無料で進呈しています。

■ 処分費用無料!
お値段がつかない品も無料でお引取りしております。
重いレコードをゴミ処理場へ運ぶ手間は不要です!

まとめ

LP、EP、SPそれぞれの高価買取タイトルとオススメのレコード処分方法をご紹介しました。長年眠ったままのレコードをお持ちの方は、BeeRecordsの宅配買取を利用して、お部屋と気持ちをスッキリさせましょう!