レコードはLP・EP・SPで買取価格の違いはある?高く売る方法!

昔コレクションしたレコードが、押し入れに眠ったままになっていませんか?

もしかしたらお持ちのレコードの中にお宝が眠っているかもしれません。

こちらの記事ではレコードの種別ごとに、高価買取タイトルを紹介します!

また、レコードを処分するオススメの方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

おすすめ情報

BeeRecord(ビーレコード)には、レコードの専門査定士が在籍しています。

・キズや汚れがあるレコード
・帯や歌詞カードがないレコード
・他社で査定を断られたレコード

どんなレコードでもすべて査定対象です。

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

レコードの種類で買取価格は変わる

レコードの種類は主にLPレコード、EPレコード、SPレコードの3つに分けられます。

種類によって買取価格の高低に傾向があり、一般的にLPレコード>EPレコード>SPレコードの順に買取されやすくなっています。

しかし種類以上に「歌手」や「タイトル」の方が買取価格を決める重要な点となっているので、あくまで参考として覚えておいて下さい。

いずれの種類でも、高価で買取されているものはありますよ。

気になる高価買取タイトルを次の項でご紹介していきます!

LPレコードの高価買取タイトル

LPレコードは正式名称ロング・プレイ・レコードの略称となります。

直径12インチ(30センチ)の大きさで、その名の通り長時間の音が録音できるものです。

みなさんがレコードと聞いて思い浮かべるのはこのLPレコードではないでしょうか。

高価買取されているタイトルを邦楽と洋楽から1つずつご紹介します。

邦楽のLPレコード

荒井由実「ひこうき雲」LP(12インチ)/Express(ETP-9083)

荒井由実「ひこうき雲」LP(12インチ)/Express(ETP-9083)

BeeRecords買取価格:60,000円
条件:銀帯 / ALFA刻印 / 見開きジャケット

洋楽のLPレコード

Pink Floyd(ピンク・フロイド)「The Dark Side Of The Moon(狂気)」LP(12インチ)/Harvest Records(EMS-80324)

Pink Floyd(ピンク・フロイド)「The Dark Side Of The Moon(狂気)」LP(12インチ)/Harvest Records(EMS-80324)

BeeRecords買取価格:3,000円
条件:帯 / ポスター2種 / ポストカード / ブックレット

EPレコードの高価買取タイトル

EPレコードは日本においては、直径7インチ(17センチ)のもの全てを指すことが多いです。

片面1、2曲が収録されているシングルという認識でOKです。

アルバムが収録されたLPより新品価格が安価なため、中古価格も安くなりやすいです。

それでも買取価格が1万円を超えるタイトルもありますよ。

Jimi Hendrix&Curtis Knight(ジミ・ヘンドリックスとカーティス・ナイト)「How Would You Feel(気分満点)」EP(7インチ)/London Records(TOP-1223)

Jimi Hendrix&Curtis Knight(ジミ・ヘンドリックスとカーティス・ナイト)「How Would You Feel(気分満点)」EP(7インチ)/London Records(TOP-1223)

BeeRecords買取価格:12,000円

SPレコードの高価買取タイトル

直径10インチ(25センチ)の大きさで、最も歴史が古いものがこちらのSPレコードとなります。

歴史が古いため日本では戦前の歌謡曲などが収録された品が多いです。

希少ではありますが同時に需要も少ないため、LPやEPにくらべ買取価格は低い傾向にあります。

近藤よし子「七色仮面の歌」SP(10インチ)/King Records(AC-10367)

近藤よし子「七色仮面の歌」SP(10インチ)King Records(AC-10367)

BeeRecords買取価格:40,000円
条件:歌詞カード/オリジナルスリーブ

※上記買取価格は2022年6月8日現在の完品・美品での買取価格となります。市場価格、在庫状況、商品のコンディションによって買取価格は変動します。

 

レコード買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

レコード買取価格を上げる3つのポイント

レコードの買取価格は中古市場の価格のほか、商品の状態にも影響を受けます。

ここではあなたがお持ちのレコードの買取価格をあげるためのポイントを3つご紹介します。

1.レコードの状態をこれ以上悪くしない

レコード保管で一番の大敵はカビです。通気性の良い場所で保管しましょう。

またカビ汚れは拭くだけで落ちる場合もありますが、乱暴に扱うと盤面にキズをつける恐れがあるので、むやみに触るのはやめた方が無難です。

保存用に購入して、ほぼ視聴していないレコードは劣化が少なく、買取価格がアップする可能性があります。

そのため、新品に近い、きれいな状態で所蔵されているレコードは、なるべく早く売るのがおすすめです。

2.ジャケットと盤の中身を揃えて売る

当たり前のように思えるかもしれませんが、意外と揃っていないことが多いです。

「盤のみ」「ジャケットのみ」「中身が異なる」等の状態で買取依頼してしまうと、買取ってもらえない場合もあるので気をつけましょう。

3.付属品や特典を揃えて売る

特典付きのレコード

レコードを買い求める方は、音楽を聴くこと以外にもコレクター的側面があることも多いです。

そのため帯やライナー、アンケートハガキなど付属品が揃っているほど買取価格にも影響があります。

ポスターやサインなど特典がある場合も、必ず一緒に売るようにしましょう。

クラシックレコードを売るなら「BeeRecords」の宅配買取がおすすめ

アナログレコード買取専門店「BeeRecords(ビーレコード)」では、アナログレコードをなんでもまとめて買取いたします。

レコードに特化した査定士が査定をするため、レコードを1点1点しっかりと査定させていただきます。

ここでは、BeeRecordsのおすすめポイントを4つご紹介します。

1.箱に詰めて送るだけでレコードが売れる!

BeeRecordsのレコード買取は、売りたいレコードをダンボールに詰めて送るだけ!

さらに、レコードを送るためのダンボールを無料でプレゼントしています。

申込みから査定完了まで手数料は完全無料。お値段がついたお品物はすべて1点ごとの明細をお出しします。

2.「大量」「1枚だけ」の査定もお任せください!

売りたいレコードが大量にある方、逆にレコード1枚だけを売りたいという方も、お任せください。

BeeRecordではレコード1枚から買取可能です。さらに、数百点、数千点と大量のレコードであっても1点ずつ丁寧に査定させていただきます。

「どんなジャンルを何枚送るか」のような入力も不要です。

3.レコードならどんなジャンルでも査定OK!

買取価格が低いジャンルの買取を断られた・・・ということはありません。

BeeRecordsでは、どんなジャンルのレコードでも買取対象です。

  • ・洋楽ロック・ポップス
  • ・邦楽ロック・ポップス
  • ・ジャズ
  • ・R&B
  • ・ソウル
  • ・ヒップホップ
  • ・レゲエ
  • ・クラブミュージック
  • ・ワールドミュージック
  • ・アニメソング
  • ・クラシック
  • ・演歌

また、レコード以外にも、レコード関連のお品物なら何でも買取させていただきます。

  • ・LPレコード
  • ・12インチシングル
  • ・EPレコード
  • ・SPレコード
  • ・カセットテープ
  • ・レコードプレーヤー
  • ・オーディオ機器

4.どんな状態のレコードでも大歓迎!

レコード盤に多少傷があってもご安心ください。

キズや汚れがあるコンディションの悪いレコードや、帯や歌詞カードが欠品しているレコードもしっかり査定させていただきます。

残念ながらお品物に値段がつかなかった場合は、お客様のご了承をいただけましたら無料でお引き取りし、強制的に送り返すことはいたしません。

 

レコード買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

まとめ

LP、EP、SPそれぞれの高価買取タイトルとオススメのレコード処分方法をご紹介しました。

長年眠ったままのレコードをお持ちの方は、BeeRecordsの宅配買取を利用して、お部屋と気持ちをスッキリさせましょう!