知らないと損!EPレコードが高価買取される理由とは

EPレコードはLPレコードに比べて価格もリーズナブルだったため、集めやすいレコードです。お気に入りのアーティストの新譜が出るたびに購入された方も多いのでは。ここではどのようなEPレコードが高価買取になるかを解説し、高価買取タイトルをご紹介します。

EPレコードとは

EPレコードは正式には「Extended Playing record」の略となり直径7インチで回転数は毎分45回転で再生するものを指します。 しかし日本においては、シングル盤やコンパクト盤も一緒くたにしており、7インチのレコード全てを「EP」とされています。 つまり片面5曲前後のアルバムが収録されたものをLP盤。片面1~2曲収録されたものをEP盤と呼ぶことが多いです。

EPレコードは高価買取される?

EPレコードの新品価格は数百円と、LPレコードよりリーズナブルでした。 では買取価格も安いのでしょうか?一般的にはLPレコードより買取価格が低くなりやすいですが、必ずしも低いわけではありません。 レコードが持つ「希少性」と「状態」によって買取価格は変動するため、EPレコードにも高値で取引されるものは多数あります。 どういったものが高価買取されやすいかを解説していきます。

希少性の高いEPレコード

EPレコードで発売されたシングル曲の中には、LPレコードのアルバムに収録されなかったものもあります。 そういったものは幻の曲とされ市場人気が高いです。 またLPレコードと同様に、販売元やジャケットの違いで同一タイトルでも流通量に大小の違いがあります。 EPレコードでも、流通量が少なく市場人気が高いものは高価買取となります。

状態に注意

中古市場全般に言えることですが、EPレコードにおいても状態は買取価格を左右する大きなポイントです。 EPレコードは安価でサイズも小さいため、乱雑に保管されていたことが多く、状態が良くないものが多く流通しています。

またEPレコードは透明スリープの中に薄紙のジャケットという形状のため、良いコンディションでの保管が難しいこともあります。 裏面に歌詞が書かれたジャケットは、破れたり、折れ曲がりやすいですし、紛失しやすくなっています。 そのため、良い状態を維持されているレコードは高価買取されやすい傾向にあります

高価買取EPレコードの一例をご紹介

ビートルズの赤盤レコードは、EP・LPに限らず高価買取になりやすいレコードです。 赤盤とはかつて東芝から発売されていたレコードのことを指し、その名の通り、一般的な黒色ではなく赤色の盤となっています。 10年ほどしか製造されなかったため、希少な品となっています。ビートルズ以外のものも市場人気が高いので、お手持ちのレコードに赤盤がないか確認しましょう。

The Beatles(ビートルズ)「Kansas City / I’ll Follow The Sun(カンサスシティ/アイル・フォロー・ザ・サン)」EP(7インチ)/Apple Records(AR-1194)

The Beatles(ビートルズ)「Kansas City / I'll Follow The Sun(カンサスシティ/アイル・フォロー・ザ・サン)」EP(7インチ)/Apple Records(AR-1194)

買取価格:48,000円

条件:国内盤 / Apple Records / 赤盤

The Beatles(ビートルズ)「No Reply(ノー・リプライ)」EP(7インチ)/Apple Records(AR-1189)

The Beatles(ビートルズ)「No Reply(ノー・リプライ)」EP(7インチ)/Apple Records(AR-1189)

買取価格:20,000円

条件:国内盤 / Apple Records / 赤盤

The Beatles(ビートルズ)「I Don’t Want To Spoil The Party / Everybody’s Trying To Be My Baby(パーティーはそのままに/みんないい子)」EP(7インチ)/Apple Records(AR-1195)

The Beatles(ビートルズ)「I Don't Want To Spoil The Party / Everybody's Trying To Be My Baby(パーティーはそのままに/みんないい子)」EP(7インチ)/Apple Records(AR-1195)

買取価格:28,000円

条件:国内盤 / Apple Records / 赤盤

日本のアニメが海外で大人気なことは聞いたことがあるかと思います。 とくにドラゴンボールは世界中で放送され、飛び抜けた人気を誇ります。 また、当時子供向けに発売されていたため、良い状態で残っているものが少ないため、コンディションの良いものは非常に高額で取引されています。

高橋洋樹/橋本潮「ドラゴンボール 摩訶不思議アドベンチャー/ロマンティックあげるよ」EP(7インチ)/Columbia(CK-764)

買取価格:3,800円

まとめ

EPレコードは、一般的には買取価格が安い傾向にあるが、「希少性」と「状態」がよいものは、高価買取されていることを解説させていただきました。 お手持ちのEPレコードの中に、意外なお宝が眠っているかもしれませんね。 古いEPレコードを大量にお持ちの方は、是非BeeRecordsまでお問い合わせ下さい。