【2022年最新版】レコードで高く売れる3ジャンルを公開

レコードブームが再熱中のいま、「持っているレコード、もしかしたら高く売れないかな?」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

レコードはタイトルによって価値が大きく違ってきますが、音楽ジャンルによっても価値が違うんです!

そこで今回は、レコード買取専門店「BeeRecords」で数多くのレコードを査定してきたスタッフが、査定する側の目線から買取相場が高い音楽ジャンルをランキング形式でご紹介します!

 

おすすめ情報

BeeRecord(ビーレコード)には、レコードの専門査定士が在籍しています。

・キズや汚れがあるレコード
・帯や歌詞カードがないレコード
・他社で査定を断られたレコード

どんなレコードでもすべて査定対象です。

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

買取相場が高い音楽ジャンルトップ3

早速、高く売れる音楽ジャンルを見ていきましょう!

1位 洋楽ロックレコード

洋楽のロックはやはり根強い人気です。 中古市場でも求めている人が多く、お値段が付きやすいジャンルになってます。

ロックは1950年代に黒人音楽だったロックンロールやR&Bなどをルーツにアメリカで広がり、1960年代以降にイギリス、アメリカで様々な種類のロックアーティストが誕生しました。

ロック黄金期と呼ばれている時代にはビートルズやキング・クリムゾンなど未だに人気のアーティストが続々とレコードを発売していました。

オリジナル盤は欲しい人も多いと思いますが、実は国内盤も人気なのです!

レコードについている帯は日本だけの文化で、海外の人にはとても珍しく求めている人も多いのです。

以下は国内盤の洋楽ロックのなかで高価買取しているレコードの一例です。

キング・クリムゾン/In The Court Of The Crimson King
型番:P-8080A

キング・クリムゾン

BeeRecords買取価格:40,000円
※国内盤、帯付、美品の場合の買取価格となります。

ディープ・パープル・イン・ロック/Deep Purple
型番:P-8020W

ディープ・パープル

BeeRecords買取価格:36,000円
※国内盤、 ROCKAGE花帯付、美品の場合の買取価格となります。

ニルヴァーナ/Local Anaesthetic
型番:SFX-7381

ニルヴァーナ

BeeRecords買取価格:24,000円
※国内盤、帯付、美品の場合の買取価格となります。

帯がない場合でもレコードによってはお値段をつけることもあります。

国内盤なら持っている!という人も多いのではないでしょうか。

レコード買取専門店「BeeRecords(ビーレコード)」では、他のロック歌手も高価買取していますのでぜひチェックしてみてください!

上記の買取価格は2022年6月23日現在の美品・完品状態のものとなります。市場相場や在庫数、商品の状態によって買取価格は変動いたします。

 

洋楽ロック買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

2位 ジャズレコード

第2位はジャズです! レコードで聞くジャズは音に深みがあり、まるで目の前で演奏しているかのような臨場感があります。

CDやストリーミングでは味わえない良さがレコードにはあるのです。 そのためジャズも中古市場では人気があり、2位となりました!

ジャズは1910年にニューオリンズで生まれました。

アフリカ系黒人の音楽とヨーロッパ系白人の音楽が融合したものがジャズになります。

ジャズのレコードを出しているBLUE NOTEは、ジャズ専門の有名レーベルです。

音にこだわり、現代でも通用するおしゃれなジャケット、有名なアーティストを次々と生み出したことで有名です。

BLUE NOTEのレコードは比較的、値段が付きやすく、オリジナル盤は高額で買取されています。

John Coltrane/Blue Train
型番:BLP 1577

John Coltrane

BeeRecords買取価格:60,000円
※オリジナル盤

And The Jazz Messengersb / Horace Silver
型番:BLP1518

Horace Silver「Horace Silver And The Jazz Messengers」LP(12インチ)/Blue Note(BLP 1518)

BeeRecords買取価格:15,000円

山下洋輔トリオ/Dancing 古事記
型番:46-20 (OS-1129L)

山下洋輔トリオ

BeeRecords買取価格:10,000円
※国内初版オリジナル盤

他にも和ジャズ(日本人のジャズアーティスト)やBLUE NOTE以外のレーベルでも お値段がついたり、高額査定になることもたくさんあります!

ただし、全集系のレコードやレコードの状態が悪いとお値段がつかないこともあります。

上記の買取価格は2022年6月23日現在の美品・完品状態のものとなります。市場相場や在庫数、商品の状態によって買取価格は変動いたします。

 

ジャズレコード買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

3位 シティポップレコード

第3位はなんと邦楽、シティポップです!

「1980年代に流行した都会っぽい雰囲気の音楽」がシティポップになります。

決まった定義がなく、様々な音楽を取り入れている音楽ジャンルです。なぜシティポップが話題となったのか簡単に説明します。

ネットが普及し動画配信やストリーミングで音楽を聞く人が増え、様々なジャンルの音楽が手軽に聞けるようになりました。

海外の音楽好きな人達が日本のシティポップに注目し、2010年に海外のDJがYou Tubeに竹内まりやの「Plastic Love」(1984年リリース)のリミックス音源を投稿し海外で話題となりました。

その後、2020年に松原みきの「真夜中のドア」(1979年リリース)がSpotifyのバイラルチャートで18日連続で世界1位、AppleMusicでJ-POPランキング12カ国で1位となったのです!

ネオシティポップという新しい音楽ジャンルができるほど、いまシティポップが熱いのです。

シティポップアーティストの代表といえば大滝詠一山下達郎竹内まりや大貫妙子松任谷由実などなど。

もしかしたら今挙げたアーティストのレコードを持っている!という人も多いのではないのでしょうか。

数年前までは買取価格が低かったシティポップも現在は中古レコードを求める人が多く、買取価格が高くなっています。

荒井由実/ひこうき雲
型番:ETP-9083

荒井由実

BeeRecords買取価格:60,000円
※銀帯 / ALFA刻印 / 見開きジャケット

大貫妙子/Sunshower
型番:GW-4029

大貫妙子

BeeRecords買取価格:12,000円
※帯 / ライナー付

ブルーヴァレンタインデイ / 大滝詠一
型番:LK-66-E

大瀧詠一「ブルー・ヴァレンタイン・デイ/お花見メレンゲ」EP(7インチ)/Niagara Records(LK-66-E)

BeeRecords買取価格:25,000円

シティポップを売るなら今が売りどきです!

上記の買取価格は2022年6月23日現在の美品・完品状態のものとなります。市場相場や在庫数、商品の状態によって買取価格は変動いたします。

 

シティポップ買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

ランク外の音楽ジャンルレコードの買取相場は?

1位洋楽ロック、2位ジャズ、3位シティポップという結果でした。

ランク外にはなりましたが、その他にも邦楽ロック、邦楽ポップス、洋楽ポップスなども根強い人気があり、買取価格がつく場合が多いです。

一方で、演歌や歌謡曲、ソウル・ファンク、クラシックなどは買取相場が低めになっています。

しかし、どの音楽ジャンルにも高く売れるレコード、売れないレコードがあるので、実際にレコードを売る際はタイトルごとの買取価格を見るのがおすすめです。

レコードを1円でも高く売る方法

ここまで、レコードの買取相場が高いジャンルをご紹介しました!

最初にお伝えしたように、レコードは商品自体の価値(レアな盤、オリジナル盤など)によって買取価格が違っています

「レアタイトルじゃないし、私の持っているレコードは買取価格がつかないのかな?」と疑問の方も多いと思いますが、レコードの買取価格は中古市場の価格のほか、商品の状態にも影響を受けます。

つまり、ボロボロのレコードときれいな状態のレコードでは、買取価格が変わる可能性が高いのです。

ここではあなたがお持ちのレコードの買取価格を上げるためのポイントを4つご紹介します!

1.レコードの状態をこれ以上悪くしない

レコード保管で一番の大敵はカビです。通気性の良い場所で保管しましょう。

またカビ汚れは拭くだけで落ちる場合もありますが、乱暴に扱うと盤面にキズをつける恐れがあるので、むやみに触るのはやめた方が無難です。

保存用に購入して、ほぼ視聴していないSPレコードは劣化が少なく、買取価格がアップする可能性があります。

そのため、新品に近い、きれいな状態で所蔵されているレコードは、なるべく早く売るのがおすすめです。

2.ジャケットと盤の中身を揃えて売る

当たり前のように思えるかもしれませんが、意外と揃っていないことが多いです。

「盤のみ」「ジャケットのみ」「中身が異なる」等の状態で買取依頼してしまうと、買取ってもらえない場合もあるので気をつけましょう。

3.付属品や特典を揃えて売る

特典付きのレコード

レコードを買い求める方は、音楽を聴くこと以外にもコレクター的側面があることも多いです。

そのため帯やライナー、アンケートハガキなど付属品が揃っているほど買取価格にも影響があります。

ポスターやサインなど特典がある場合も、必ず一緒に売るようにしましょう。

4.レコード買取専門店に売る

レコードを売るときは、レコードを専門的に査定してくれるスタッフがいる専門店に売りましょう。

総合リサイクルショップなど、いろんなジャンルのものを買取しているお店には、レコードの価値がわかるスタッフはほとんどいません。

レコードの専門店であれば、最新の市場価格を把握している査定士が一枚一枚しっかり査定して、価値を見出してくれます。

レコードを売るなら「BeeRecords」の宅配買取がおすすめ

アナログレコード買取専門店「BeeRecords(ビーレコード)」では、アナログレコードを高価買取いたします。

レコードに特化した査定士が査定をするため、レコードを1点1点しっかりと査定させていただきます。

ここでは、BeeRecordsのおすすめポイントを4つご紹介します。

1.箱に詰めて送るだけでレコードが売れる!

レコードを箱に詰めて送るだけで売れるイメージイラスト

BeeRecordsのレコード買取は、売りたいレコードをダンボールに詰めて送るだけ!

さらに、レコードを送るためのダンボールを無料でプレゼントしています。

申込みから査定完了まで手数料は完全無料。お値段がついたお品物はすべて1点ごとの明細をお出しします。

2.「大量」「1枚だけ」の査定もお任せください!

売りたいレコードが大量にある方、逆にレコード1枚だけを売りたいという方も、お任せください。

BeeRecordではレコード1枚から買取可能です。さらに、数百点、数千点と大量のレコードであっても1点ずつ丁寧に査定させていただきます。

「どんなジャンルを何枚送るか」のような入力も不要です。

3.レコードならどんなジャンルでも査定OK!

買取価格が低いジャンルの買取を断られた・・・ということはありません。

BeeRecordsでは、どんなジャンルのレコードでも買取対象です。

  • ・洋楽ロック・ポップス
  • ・邦楽ロック・ポップス
  • ・ジャズ
  • ・R&B
  • ・ソウル
  • ・ヒップホップ
  • ・レゲエ
  • ・クラブミュージック
  • ・ワールドミュージック
  • ・アニメソング
  • ・クラシック
  • ・演歌

また、レコード以外にも、レコード関連のお品物なら何でも買取させていただきます。

  • ・LPレコード
  • ・12インチシングル
  • ・EPレコード
  • ・SPレコード
  • ・カセットテープ
  • ・レコードプレーヤー
  • ・オーディオ機器

4.どんな状態のレコードでも大歓迎!

状態が悪いレコードも買取します

レコード盤に多少傷があってもご安心ください。

キズや汚れがあるコンディションの悪いレコードや、帯や歌詞カードが欠品しているレコードもしっかり査定させていただきます。

残念ながらお品物に値段がつかなかった場合は、お客様のご了承をいただけましたら無料でお引き取りし、強制的に送り返すことはいたしません。

 

レコード買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

まとめ

ジャンルが高額買取になりやすいジャンル ベスト3をご紹介しました。

必ずレア盤でないと値段がつかないわけでもないのです。 定番のロック、まさかの邦楽シティポップが今売りどきなのです。

Bee Recordsでは今回ご紹介したジャンル以外のレコードも、きちんと査定させていただきます!

もちろん上記以外のジャンルでもお値段がつくレコードもあります。 レコードの処分、買取にお悩みの方はぜひご相談ください!