テレサ・テンのレコードがいま売るチャンスってほんと?

皆さんは「アジアの歌姫」と呼ばれていたテレサ・テンのレコードをお持ちでしょうか?1970年から1990年代にかけて、アジア地域で人気だった彼女のレコードが高額で取引されています。今回のコラムでは高額で取引されているテレサ・テンのレコードについてお話したいと思います。

テレサ・テンってどんな人?

皆さんはテレサ・テンの人生についてご存知でしょうか?彼女は台湾出身の歌手で、1970年から1990年にかけて日本、タイ、マレーシアなどのアジアで人気の歌手です。

10歳のときにラジオ局主催の歌唱コンテストで優勝し、天才少女として注目され、14歳にプロ歌手としてデビューしました。16歳のときには主演映画が制作され、18歳に香港でレコードをリリースし、アジアのトップスターとして名を馳せました。

1973年に日本ポリドール(現在はユニバーサルミュージック)と契約し、21歳になった1974年に日本での歌手活動をはじめました。最初はアイドル歌謡曲路線でデビューしましたが売れ行きは思わしくなく、演歌歌謡曲路線に変えたところ日本でも大ヒットしました。

1979年にインドネシアのパスポートで日本に入国しようとしたため、違法パスポートではなかったが1年間の国外退去処分となってしまいました。1984年に来日許可が降り、「つぐない」で再デビュー、大ヒットしました。1986年に中国でテレサ・テンの歌が禁止されたことで更に人気が再熱しました。

1990年頃から体調を崩し、1995年に42歳の若さで亡くなりました。亡くなった今でも世界中に彼女のファンがいます。

いまも人気、テレサ・テンのレコードについて

そんなテレサ・テンのレコードがいま高額で買取しているのをご存知でしょうか?

亡くなった後もCDの発売やコンサートが開かれるほど今も愛されているテレサ・テン。アジアだけでなく、ヨーロッパなどでも活動していた彼女は世界中に多くのファンがいます。

インターネットの普及により、世界中のテレサ・テンのファンがレコードを買いやすくなりました。特にLPレコードは人気で、発売数もそこまで多くなかったこともあり、市場に出回っている数が少ないです。そのため、高額買取になりやすい歌手の一人です。

では、Bee Recordsで高額買取しているレコードをご紹介していきます。

テレサ・テンの高額買取レコード

では、テレサ・テンの高額レコードをご紹介していきます!

鄧麗君(テレサ・テン)「ジェルソミーナの歩いた道」LP(12インチ)/Polydor(28MX 1026)

買取価格:30,000円

条件:帯/ライナー

こちらのレコードはテレサ・テン12枚目のシングルになります。ポリドールレコードから発売された最後のシングルになるため希少価値があります。

鄧麗君(テレサ・テン)「酒醉的探戈 」LP(12インチ)/Taurus(28TR-2134)

買取価格:42,000円

条件:帯/ライナー

こちらのレコードはテレサ・テンが日本語でヒットした曲などを中国語でカバーしたレコードです。2020年に再発盤が発売されたことはご存知ですか?1986年に最初に発売されたレコードが高価買取のものになります。

鄧麗君(テレサ・テン)「ニイ(あなた) / まごころ」LP(12インチ)/Polydor(28MX 1007)

価格:10,000円

条件:帯/ライナー

いまも多くの人に愛されているテレサ・テンのレコードは高額買取になるものも多いですね。

上記買取価格は完品・美品の2021年10月14日現在の価格です。市場相場・在庫状況によって変動します。

>>その他の高価買取リストをこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか。ずっとアジアの歌姫と愛されているテレサ・テンのレコードは欲しい人も多く、高額になりやすいです。昔のレコードなので状態によっても値段が変わりますがテレサ・テンのLPレコードは基本的に高額になるものが多いです。

Bee Recordsでは様々なジャンルのレコードの買取を行っています。レコードをどうしようかお悩みでしたらぜひご相談ください!