レコードの持ち込み買取は損をするかも?注意点や高く売るコツ

プレーヤーがなく聴く機会がなくなってしまった古いレコードや、ご実家の遺品整理で出てきた大量のレコード。

お店に売ってしまいたい!とお考えの方も多いと思います。

しかし、何も調べずに近所のリサイクルショップに売ってしまうと、プロに査定してもらえずにまったく高く売れなかった・・・と損してしまう可能性もあります。

この記事では、レコード買取専門店「BeeRecords」で数多くのレコードを査定してきたスタッフが、レコードの持込買取で注意すべき点やおすすめのお店についてご紹介します。

 

おすすめ情報

BeeRecord(ビーレコード)には、レコードの専門査定士が在籍しています。

・キズや汚れがあるレコード
・帯や歌詞カードがないレコード
・他社で査定を断られたレコード

どんなレコードでもすべて査定対象です。

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

レコードを持ち込むお店の選び方

レコードの買取をしているお店は、大型のリサイクルショップや個人経営のレコードショップなどさまざまです。

まずはじめに、レコードを持ち込みで買い取ってもらう際にどんなお店を選べばよいか、お店の特徴をご紹介します。

レコードを専門的に買取しているお店

レコードを売るときは、レコードに精通している査定士がいるお店に売るのがおすすめです。

たとえば古本や洋服も扱っているリサイクルショップでは、レコード専門の査定士が在籍していません。

レコード査定のプロで無い限り、いまのレコード市場の状況やプレミアがつくレコードを見分けることが難しく、機械的な査定になってしまいがちです。

そのため、実は高く売れるレコードなのに、買取価格がつかなかった!ということにもなりかねません。

損をしないために、レコードに詳しい査定士がいる買取店を選びましょう。

レコード1点ごとの買取明細を出してくれるお店

レコードを売るときに「レコード ◯点で◯◯円」と合計金額だけ説明されても、どのレコードに値段がついたのか分からないですよね。

提示された値段が適切かどうかジャッジするためにも、1点ずつの買取価格が載っている明細を発行してくれるお店に買取を依頼することをおすすめします。

買取実績が豊富なお店

ホームページで買取価格を公開しているかどうかを確認するのもおすすめです。

レコードの買取価格は、状態の良さや付属品(帯など)の有無によっても変わるのでその通りの査定になることは少ないですが、だいたいの買取価格を想像することができます。

売りたいジャンルのレコードを査定してくれるお店

レコードの種類では「シングルレコード」や「SPレコード」、音楽ジャンルでは「演歌」や「ムード音楽」などは買取相場が低く、値段がつかないことも多いです。

そのため、あらかじめ「買取お断り」としている買取店もあります。

せっかくお店に行ったのに、買い取ってもらえずに持ち帰るはめになった・・・なんてことになると手間ですよね。

そんなことがないように、売りたいレコードが買取対象かどうか、事前にホームページなどで確認するようにしましょう。

また、売りたいレコードが古すぎたり、買取してもらえないジャンルばかりの場合は、思い切って処分するのも一つの手です。

関連記事
古いレコードの処分方法!大量の場合は?

 

BeeRecordsではレコードのプロが
1点ずつ丁寧に査定します

レコード買取専門店「BeeRecords」では、レコードの価値を見極めるプロが査定を行い、1点ごとの明細をお出しします。

お値段がつかなかったレコードも無料でお引取りすることが可能です。

こちらをクリックして、ぜひチェックしてみてください。

レコードを持ち込みで買取してもらう流れ

レコードを売るお店が決まったら、持ち込み買取の流れは簡単です。順番にご説明します。

1.お店で買取を申し込む

売りたいレコードを持って、受付で買取を申し込みます。

このとき、身分証(本人確認書類)が必要になるので、忘れないように準備していきましょう。

2.査定結果を待つ

査定が完了したら、査定結果と買取金額が提示されます。

査定結果に納得できなければ、その場で買取を断ることも可能です。

金額に納得できたら、了承の旨を伝えて買取成立です。

3.現金を受け取る

買取金額を受け取ります。以上で買取は完了です。

持って帰る手間にはなりますが、査定結果に納得できない場合に買取を断ることができるのは、持ち込み買取の大きなメリットだと思います。

持ち込み買取のメリット・デメリットをまとめると、このような感じです。

持ち込み買取のメリット

  • 査定結果に納得できなければ買取を断ることができる
  • その場で現金化できる

持ち込み買取のデメリット

  • 近くにお店がない場合は利用できない
  • 売りたいレコードが大量にある場合は持ち運びが大変

お店に行かずにレコードを買取してもらう方法

ここまで、持ち込みでレコードを売るコツについてご紹介しました。しかし、近くに専門店がない!という方も多いと思います。

そんな方には「出張買取」「宅配買取」という方法もおすすめです。

それぞれの買取方法とメリット・デメリットについてご紹介します。

家に査定に来てもらう出張買取

査定士が家に来て、その場で査定してくれる「出張買取」。

売りたいレコードが多すぎて店に持っていけない、という方にも便利です。

持ち込み買取と同じく、その場で現金化できるというのもメリットです。

ただし「レコード何枚以上」や「レコード以外にも不用品がある場合」など条件を設けている店もあるため、少数のレコードだけを売りたいという方には不向きな方法といえます。

また、「レコード以外に売りたいブランド品や貴金属はありませんか?」など、他の商品の買取を勧められる場合があります。

ちょっとついでに査定してもらうにはいいですが、売りたくないものを売らせるような「押し買い」などのトラブルに注意が必要です。

出張買取のメリット

  • お店にレコードを持ち運ぶ必要がない
  • その場で現金化できる

出張買取のデメリット

  • 1点のみなど少数だと買取を断られる場合がある
  • 住んでいるエリアによっては対応してもらえない場合がある
  • 押し買いなどのトラブルに気をつける必要がある

家から送って査定してもらう宅配買取

ダンボールに売りたいレコードを詰めて送る「宅配買取」。

なかなかお店に行く時間がとれない人でも、レコードを送るだけで査定してもらえるので、とても簡単な買取方法です。

送料や査定料は基本的に無料な買取業者が多く、ダンボールも無料でもらえます。

ただし、レコードを送って、お店に届いてから査定をして、査定結果を聞いてから振込手続き・・・という流れのため、お金が手に入るまでに時間がかかります。

今すぐにレコードを現金化したい、という人にとっては不向きな方法かもしれません。

宅配買取のメリット

  • お店にレコードを持ち運ぶ必要がない
  • 非対面でレコードが売れる

宅配買取のデメリット

  • すぐに現金化できない

持ち込み買取、出張買取、宅配買取と、それぞれの買取方法についてご紹介しました。

自分に合った買取方法を選んでみてくださいね。

 

大量のレコードも箱に詰めて送るだけ

レコード買取専門店「BeeRecords」の宅配買取は、レコード1点から無料でご利用いただけます。

発送に必要なダンボール、プチプチなど無料でプレゼントしております。

こちらをクリックして、ぜひチェックしてみてください。

レコード買取価格を上げる3つのポイント

お次は、お持ちのレコードの買取価格を上げるためのポイントを3つご紹介します。

1.レコードの状態をこれ以上悪くしない

レコード保管で一番の大敵はカビです。通気性の良い場所で保管しましょう。

またカビ汚れは拭くだけで落ちる場合もありますが、乱暴に扱うと盤面にキズをつける恐れがあるので、むやみに触るのはやめた方が無難です。

保存用に購入して、ほぼ視聴していないレコードは劣化が少なく、買取価格がアップする可能性があります。

そのため、新品に近い、きれいな状態で所蔵されているレコードは、なるべく早く売るのがおすすめです。

2.ジャケットと盤の中身を揃えて売る

当たり前のように思えるかもしれませんが、意外と揃っていないことが多いです。

「盤のみ」「ジャケットのみ」「中身が異なる」等の状態で買取依頼してしまうと、買取ってもらえない場合もあるので気をつけましょう。

3.付属品や特典を揃えて売る

特典付きのレコード

レコードを買い求める方は、音楽を聴くこと以外にもコレクター的側面があることも多いです。

そのため帯やライナー、アンケートハガキなど付属品が揃っているほど買取価格にも影響があります。

ポスターやサインなど特典がある場合も、必ず一緒に売るようにしましょう。

楽に、高くレコードを売るなら「BeeRecords」の宅配買取がおすすめ

アナログレコード買取専門店「BeeRecords(ビーレコード)」では、レコードの宅配買取が強みのサービスです。

レコードに特化した査定士が査定をするため、レコードを1点1点しっかりと査定させていただきます。

ここでは、BeeRecordsのおすすめポイントを4つご紹介します。

1.箱に詰めて送るだけでレコードが売れる!

レコードを箱に詰めて送るだけで売れるイメージイラスト

BeeRecordsのレコード買取は、売りたいレコードをダンボールに詰めて送るだけ!

さらに、レコードを送るためのダンボールを無料でプレゼントしています。

申込みから査定完了まで手数料は完全無料。お値段がついたお品物はすべて1点ごとの明細をお出しします。

2.「大量」「1枚だけ」の査定もお任せください!

売りたいレコードが大量にある方、逆にレコード1枚だけを売りたいという方も、お任せください。

BeeRecordではレコード1枚から買取可能です。さらに、数百点、数千点と大量のレコードであっても1点ずつ丁寧に査定させていただきます。

「どんなジャンルを何枚送るか」のような入力も不要です。

3.レコードならどんなジャンルでも査定OK!

買取価格が低いジャンルの買取を断られた・・・ということはありません。

BeeRecordsでは、どんなジャンルのレコードでも買取対象です。

  • ・洋楽ロック・ポップス
  • ・邦楽ロック・ポップス
  • ・ジャズ
  • ・R&B
  • ・ソウル
  • ・ヒップホップ
  • ・レゲエ
  • ・クラブミュージック
  • ・ワールドミュージック
  • ・アニメソング
  • ・クラシック
  • ・演歌

また、レコード以外にも、レコード関連のお品物なら何でも買取させていただきます。

  • ・LPレコード
  • ・12インチシングル
  • ・EPレコード
  • ・SPレコード
  • ・カセットテープ
  • ・レコードプレーヤー
  • ・オーディオ機器

4.どんな状態のレコードでも大歓迎!

状態が悪いレコードも買取します

レコード盤に多少傷があってもご安心ください。

キズや汚れがあるコンディションの悪いレコードや、帯や歌詞カードが欠品しているレコードもしっかり査定させていただきます。

残念ながらお品物に値段がつかなかった場合は、お客様のご了承をいただけましたら無料でお引き取りし、強制的に送り返すことはいたしません。

 

レコード買取強化中!
レコード高価買取リストはこちら

▼詳しくはこちら▼

ビーレコードを詳しく見るボタン

まとめ

レコードの持ち込み買取についてご紹介しました。

レコードを売るときは、なによりレコード専門店に売るのが安心です。

近くに持ち込み店が無い方、大量のレコードを売りたい方は、ぜひBee Recordsの宅配買取をご利用ください。