埼玉県のお客様より石川セリや大貫妙子などのシティポップレコードを買い取りました。

石川セリ楽園_大貫妙子ミニヨン

買取総額:6,500円

買取年月:2022年3月11日

カテゴリ:レコード

買取エリア:埼玉県

査定士からのコメント

先日、埼玉県のお客様より石川セリの楽園や大貫妙子のミニヨンなどのレコードを買取しました!

楽園といえばイエモンの楽園を浮かべる人も多いと思いますが、石川セリの楽園もなかなかおすすめです。

個人的な嗜好の話になってしまいますが、石川セリの曲の中だと「ひとり芝居」という曲がすごく好きです。別れの曲なのに全然悲しくならないという竹内まりやのセプテンバー的な雰囲気があってヘビロテできちゃいます。

面白い点として、作曲がユーミンなんですがなんだか中島みゆきっぽいんですよね。桜田淳子に提供した「しあたせ芝居」と「芝居」が同じという点も・・・何か意識してたんですかね?

大貫妙子のミニヨンは中古市場で高く取引されている1枚になります。当時、山下達郎や大瀧詠一あたりを聞いていた人ならきっとご自宅にあるんじゃないでしょうか?

発売から数十年経った現在、彼ら・彼女らの音楽ジャンルは「シティポップ」と呼ばれていますが、そのシティポップが国内外で大人気となっています。

今回はシティポップを中心にレコードをお送りいただき、総額6,500円の買取となりました!ご自宅に聞かないレコードがあれば是非ビーレコードにお送りください!