三重県のお客様よりマイルス・デイヴィスやビル・エヴァンスなどのジャズレコードを買い取りました。

買取価格:18,000円

買取年月:2022年3月4日

カテゴリ:レコード

買取エリア:三重県

査定士からのコメント

三重県のお客様より、マイルス・デイヴィスやビル・エヴァンスなどのジャズレコードをダンボール2箱分18,000円で買取させていただきました。

今回は帝王マイルスとジャズトランペットのお話を。

マイルス・デイヴィスのすごさを語る上でこのアルバム「Bitches Brew」は外すことができません。なんてったってフュージョンが1つの形として確立されたのがこのアルバムなのですから!

そんなマイルスが「モダン・トランペットはひとつ残らずすべて彼へつながっている」と語ったその彼こそがルイ・アームストロング(通称:サッチモ)です。

物語も終盤ですが、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で「On The Sunny Side Of The Street」が取り上げられたため、ルイ・アームストロングを知った人もいるかもしれませんね。
ジャズに使用する楽器は多岐に渡りますが、トランペットが花形楽器になったのはサッチモのお陰と言っても過言ではないでしょう。

なんと、朝ドラ効果でサッチモのベストアルバムがジャズ・チャートの1位から5位までを席巻したとか。もちろん、レコードの市場価格も上がりました。

特に「On The Sunny Side Of The Street」が収録されたLPは一気に価格がアップ!(ちなみに、劇中では「日なたの道を」と訳されていましが邦題は「明るい表通りで」が一般的です。

ビーレコードでは世間のトレンドにも常に関心を向けて査定していますよ!